Jan 29, 2008

FileVirsorメモ

ポスト @ 13:33:19 | PC

先日PhotoShop CS3を入れてからだと思うけど,Windowsで愛用しているファイラーFileVisor6でアーカイブファイルの内容閲覧を行おうとすると書庫ビュアー(RUNDLL lsparcvw.dll)がエラーを吐くようになってしまった。エラーダイアログやイベントビュアーに詳細情報が出るわけでもないので,何が悪いのかさっぱり分からない。FileVisorの修復や再インストールを行っても復旧せず。本家サイトのFAQにも情報は無いし,ググっても解決方法は見つからず。

が,なんのことはない。FileVisorの[ツール]→[シェル拡張機能の設定]→[書庫操作]→[書庫拡張子の関連付け]で必要な拡張子にチェックを入れたら直った。関連付け依存した何かの設定がPhotoShopのインストールで影響を受けたんでしょうね。よく分かりませんが。

何はともあれよく使う機能が一手間で修復できて良かった良かった。

ところで話は違うけど,FileVisor6をインスコするとスタートメニューに登録される「UnCPE」ってナニ?実行しても何も起こらず,何となくレジスト関係のユーティリティのような気はするけど詳細不明。ヘルプにもサイトにも情報は無し。わざわざスタートメニューに登録されるプログラムの目的がなんだか分からないってのは,けっこう許し難いんですけど…。