Jun 12, 2008

原子心母

ポスト @ 22:35:23 | PC

つーわけでAtom 230搭載のインテル製Mini-ITXマザーD945GCLFを入手。17cm四方の大きさで,写真の通りほぼ絶望四方といった趣。

D945GCLF-1.jpg

さっそく試そうと思ったのだけど家に手頃なケースがないのでしばし思案。AopenのXC Cubeベアボーンの臓物を外してこのAtomマザーを着けてみようと一瞬思ったけれど,めんどくさいので即☆断☆念。結局,職場に持って行ってPen4+845GなOS/2マシンのリフレッシュに使いました。ごく普通のATXケースに組み込んだけどなんか寂しい…

D945GCLF-2.jpg

OS2.jpのフォーラムにもちょろっと書きましたけど,オンボードNICのRTL8102は今のところOS/2からは利用不能。サウンドはUniAudの1.9.4でOK。ビデオは945GなのでSNAPでOK。1680x1050x32bpp@60zで使いたかったのでgamodeでカスタム設定を作って使用中。ちなみにPanorama Vesaも普通に動きましたが,こっちはWidescreenドライバを入れても1680x1050に出来なかったので利用を断念。

パフォーマンスは…とりあえず上記解像度でWind(minori)のデモムービー640x480/mpeg2をmplayer/2で全画面再生してもガッカリしない程度には上等。SysBenchで見ると,P4-2.4GHzに比べてCPU能力的には6〜8割程度だけど,845G→945Gのパフォーマンス向上とPC-3200→PC2-5300のメモリアクセス速度向上でトータルは上回った感じ。ちなみにそのまま使い回したPATAなディスクIOはまったく差は無し。SATA化すればさらに快適になるやも。

とまぁそんなわけで,一本しかないPCIスロットをNICカードで塞ぐのさえ厭わなければ,OS/2用の格安マザーとして案外いい感じかも〜と思います。